Event is FINISHED

徳島県産の『藍』を使ったインディゴ染めワークショップ

Description

【神泉児童遊園地が10月から生まれ変わります!】

 渋谷区神泉にある公園で、インディゴアーティスト、タツ・ミキによる徳島県産の藍を使ったインディゴ染めワークショップを開催いたします!

【企画概要】

 徳島県と東京急行電鉄株式会社が来春、東京都渋谷区神泉町に「徳島の豊かな食」をテーマとする「Turn Table」をオープンします。情報発信と交流の拠点となるTurn Tableを核に、徳島と渋谷の双方に新たな価値の創出を目指すプロジェクトを開始します。

 それに伴い、建物の目の前にある公園も再生することとなりました。この公園再生プロジェクトは、徳島県がターンテーブル開業にあたり、渋谷のこの地域のために何かできることがないか地域と協議した結果、JAM社が地域と協力して、現時点で利用率の低い公園を防犯と防災拠点の観点からも、見直しに協力するものです。地域の方々と協力して、皆さんが利用しやすい居場所づくりに貢献するものです。


日時:2017年10月09日(月・祝)12:00~16:00
場所:神泉児童遊園地 東京都渋谷区神泉町10-3
   京王井の頭線 神泉駅から徒歩3分
対象:

服装:汚れても良い服(実際に藍染作業をします)



【ワークショップ講師】TATZ MIKI

インディゴとともに新しい時代の扉を開くことが自分の仕事。そうタツミキは言う。

2001年、ミキは偶然にも発酵するインディゴ染料と出会い、衝撃を受ける。宇宙に浮かぶ銀河のような生命力と輝きに満ちあふれた佇まいを見た瞬間"未来の染料"だと直感し、その技術をマスターすると心に決める。以来、発酵すなわち微生物の生命活動に支えられた神秘な色の世界を極めようと、一歩一歩進んできた。

そして2016年秋、新しいクリエイティブ・プロジェクト、BLU(Bucket of Luminous Universe)を立ち上げ、世界のインディゴをベースにしたファッション&プロダクト・リユースのための染めサービスをスタートさせる。ミキの描く未来が今はじまろうとしている。

【主催】Japan. asset management株式会社

【講師】TATZ MIKI

【協力】徳島県・DIY工務店×ゲンボク

Mon Oct 9, 2017
12:00 PM - 4:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
神泉児童遊園地:東京都渋谷区神泉町10−3
Tickets
ワークショップ参加券 FULL
Venue Address
東京都渋谷区神泉町10-3 Japan
Organizer
神泉児童遊園地再生プロジェクト
6 Followers